八万四千匹の鼠

 

朝5:57起床、幼児のオムツ替えミルクを作った。

朝食はタマゴベーグル、出勤、仕事9:00〜16:00。

夕方妻が大学機関にて学術的会合の予定あり仕事時間有給で早退し、最寄駅で幼児を受け取って先に帰路に就いた。

 

道中ポケモンドーナツ食べた。

f:id:AlaiLama2039:20191121215953j:image

夕食は酸辣湯がどうしても食べたかったのに食料品コーナー近隣どの店舗にも置いてなくて絶望的心境になる。

サンラータンメンタベタイ!!

しかし無い物は無く、レシピこさえて作り上げる胆力も今日は湧かずして諦めた。

 

 

【ゲーム】

妖怪三国志 国盗りウォーズ

■キングダムセブンフラッグス 

 

 

【読書】

南方熊楠『十二支考』「鼠に関する民俗と信念」

三十頁ほど読み進めた。

古今東西に鼠を神と崇める例はそんなに多くない。

ただし印度中央アジア日本国に白き鼠を諸神の遣いと見る例やあり(ガネサ、毘沙門、大黒天)。

鼠害は穀物社会には深刻なる災厄のため畏れ敬ったり忌んだりしたのだ。

 

ネズミに関する妖怪といえば鉄鼠、平安時代の僧・頼豪阿闍梨の怨念に纏わる奇譚が挙げられる。

平家物語』『太平記』によれば頼豪、決死渾身の加持祈祷にて皇子生誕を手助けたが後、約束反故にされ恨み骨髄呪いを残して横死した。

謀略で頼豪の宿願を阻んだ比叡山延暦寺、八万四千匹もの石体鉄牙の鼠に襲撃され仏典仏像ことごとく喰い破られたこれぞ頼豪の怨念と。

鉄鼠との名は江戸時代の妖怪絵師・鳥山石燕が上述の故事引き『画図百鬼夜行』にて命名した。

ちなみに無双OROCHIシリーズの妖魔軍モブ武将に鉄鼠という名の者がいる。

 

また関東管領上杉一族が扇谷(おうぎがやつ)上杉修理太夫定政、その家宰として活躍した太田左衛門太夫資長(備中入道道灌)公といえば室町期東国武将の中でも随一の聡明大器だが、初めて江戸城を普請した事でも知られこの時都城四方の四神祭祀すなわち北方玄武は子(ね)の方角、子聖あるいはネズミ神様を祀る祠を建立したとは熊楠先生の按ずる処。

道灌公は『孫子』『呉子』はじめ武経七書と讃えられる唐土の兵法に精通し、自ら著した兵書は『足軽軍法』と称されこれは室町期当時騎馬武者同士の一騎討ちを排して新時代戦法の主力たる足軽同士の集団戦術を説いた、あなや先見の明たるや見事なり『太田家譜』に管領・細川右京大夫勝元に贈呈せりと記される。

稀代の傑物たる道灌公であったがその最期は暗殺、凶刃に倒れた。

権威絶世もし御存命であれば扇谷・山内両上杉家を呑み込み関東覇権の戦国大名太田一族を創建したかもわからぬ。

後世に伊勢新九郎盛時すなわち北条宗瑞庵早雲公がこの役割を成す事になり、三代・左京大夫氏康公の時河越夜戦にて扇谷上杉修理大夫朝定を討ち山内上杉家諸共にその勢力を関東より放逐した(戦国三大奇襲の一。他二つは厳島の戦い尾張守晴賢vs毛利陸奥守元就、桶狭間の戦い今川治部大輔義元vs織田上総介信長)。

 

 

【模型製作】

f:id:AlaiLama2039:20191121221749j:image

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』よりヘルムヴィーゲ・リンカー素組み中。

こちらは組み上げた後分解改造してSD規格に縮め、中華武将風装飾を施して春秋戦国伝のオリジナル武将化の予定。

 

 

 

帰路、地下鉄バス車内にて幼児は老人達のアイドル的存在と化す。

最近人が手を振る様を見るや笑顔で手を振り返す芸当を覚えたからね。

元気いっぱいに暴れ回りてめちゃくちゃ可愛い。

帰宅後、洋服や靴下を頭上から落としてあげると、落下する様が面白いのか大爆笑しおる、しばらく拾っては落とし拾っては落とし遊び続けた。

夕食はうどん。

幼児をお風呂に入れて寝かし付けた。

 

 

終わり

 

初カレー

 

朝7:48起床、朝食はシュガートースト。

出勤、仕事9:00〜18:00。

昼食はスープ春雨(鶏塩味)。

 

 

【ゲーム】

妖怪三国志 国盗りウォーズ

■キングダムセブンフラッグス

 

 

【読書】

宮下英樹センゴク 権兵衛』15,16巻

 

南方熊楠『十二支考』「鼠に関する民俗と信念」

 

 

【模型製作】

SDガンダムオリジナル設定『春秋戦国伝』の新作構想。

発想が下りてきた、徐福スターゲイザー

 

徐福、斉国出身の探検家。

司馬遷史記』淮南衡山列伝によると不老不死の霊薬を求める秦の始皇帝の援助を受け、中国大陸より遥か東へ数千里、伝説の神域・蓬莱山を目指して大海原へ冒険に乗り出す。

 

スターゲイザーは『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』に登場するモビルスーツで「星を見る者」の意で命名されたいわゆるガンダムタイプ、外宇宙航行用に光圧推進システムVL(ヴォワチュール・リュミエール)を搭載する(フランス語で「光り輝ける運び手」の意)。

長期間の宇宙探査を目的とした機体で非戦闘用MSである。

 

徐福の遥かな果てへ探検する様とスターゲイザーの外宇宙探査仕様がマッチしたので演者に据えて、 SDガンダム三国伝風の装飾を施して改造製作して参りたい構想。

最近呂不韋とか孔子とか徐福とか、文人が多くなってきてしまっている武将を作りたい武将を、しかし個性的特徴というのは中々見出すのが難しくてしかし今日のようにパッとひらめく事もあるから引き続きじっくりと考えながら製作していく所存。

 

 

 

 

帰宅後、幼児と遊んだ。

新しいベビー服はめちゃくちゃ可愛い。

f:id:AlaiLama2039:20191120230532j:image

夕食はカレーライス。

f:id:AlaiLama2039:20191120230555j:image

幼児にも初めて薄めた離乳食カレーを食べさせた。

美味しそうに食べおる!

 

鬼滅の刃アニメを見た。

幼児をお風呂に入れて寝かし付け、今日は疲れたので少し読書して早めに寝る予定。

 

 

 

終わり

 

李斯溷鼠

 

朝7:37起床、寝ぼけている幼児に手を振ると笑顔で振り返してくれた。

抱っこ等して交流の時間を得た。

朝食はタマゴサンド、出勤、仕事9:00~18:00。

昼食はスープ春雨(スパイシーカレー味)。

 

 

【ゲーム】

■キングダムセブンフラッグス

f:id:AlaiLama2039:20191119154941p:image

幼児の頬っぺたでタップし印を割ったところ、ピックアップ中の★6開眼武将・李斯が飛び出た(排出率1.360%)。

グッジョブ!!

 

姓は李、名は斯、字は通古、楚国上蔡の人。

法家思想を究めし大文官、秦王・嬴政に仕えた同時代を代表する偉人。

事蹟は司馬遷史記』李斯列伝に詳しく記される。

 

『キングダム』作中では初め呂不韋四柱の一角として登場し(史実でも「性悪説」で有名な儒家荀子の下で学んだ後、呂不韋食客として秦国に入る)、"法の化物"の異名を取る。

五百年の大戦争時代・春秋戦国の乱世を一統すべく嬴政(後の始皇帝)が最も重視した政策は”法”による統治の徹底であった。

必然、厳格な法律秩序あらゆる知識体系を修めて来た李斯の頭脳が、秦国の内政面において非常に重要な役割を担う事になる。

 

ところで法治国家とは、現代でこそ国の根幹たる大前提として語られるが古代中国ではそうでなかった。

聖帝・堯舜禹、夏殷周王朝と古来"徳"を有する統治者が天命を受けて民に仁愛を施す徳治主義こそ、孔子を祖とする儒学家が目指した理想的政治社会である。

しかし周王室の威光が衰えた戦国乱世において、徳治は廃れ世は渾沌を極め、王侯は私利私欲を剥き出し泥沼の内乱・他国を侵略して民は苦しみ、孔子の説いた仁などどこ吹く風よの惨状である。

この混迷の時代に"諸子百家"と呼ばれる多種多様な主義思想が繚乱し、中国文化の発展に寄与した事は乱世の奇利とも言えようが、その一派として法家も勃興した。

法家は、儒家の説く徳治とは対照的に厳格な法律の徹底による国家運営の思想を説く、代表的人物に韓の韓非子、秦の商鞅そして李斯がいる。

 

最近読んでる本は南方熊楠の『十二支考』で最終章「鼠に関する民俗と信念」をもうすぐ読了せむという所だが、ネズミに関連して、若き日の李斯に纏わる以下のような逸話がある。

 

李斯は初め地方の小役人に過ぎなかった。

これが己の才覚に相応しい活躍の場と言えるべくもない、「私の居るべき場所はここではない」そんな悶々たる思いがあったのであろうか(気持ちはわかる)。

ある時、便所に棲むネズミを見た。

常に人や犬の姿に脅え、汚物を喰らうみすぼらしい様。

また兵糧庫でもネズミを見た。

こちらは穀物をたらふく食べて、人や犬の心配もなく悠々自適と暮らしている。

李斯は痛感した。

「人間の才不才とてネズミと同じ、己の居る環境が全てだ。」

こうして李斯は決意して仕事を辞め、儒家荀子の門を叩いて学業に邁進、第二の人生を歩む事となる。

 

より良い環境に自分の身を置いて参らんと志すは常に心掛けと致したいところ。

 

 

 

【読書】

原泰久『キングダム』56巻

f:id:AlaiLama2039:20191119225811j:image

神巻!!!

 

宮下英樹センゴク 権兵衛』15巻

f:id:AlaiLama2039:20191119231127j:image

北条一族、万歳!!!

 

南方熊楠『十二支考』「鼠に関する民俗と信念」

ガネサはネズミきらい🐘🙅‍♂️🐭

 

 

【模型製作】

昨夜完成して撮影会実施し各所にアップロードしたSDガンダムのオリジナル設定『春秋戦国伝』呂不韋アルヴァアロン。

Twitterガンプラアカウントにてのべ20RT65ふぁぼを賜わった。

f:id:AlaiLama2039:20191119230007j:image

また某大手ガンプラ投稿サイトにてデイリーランキング5位にまで取り上げて頂けた。

とても嬉しく思います、ありがとうございました。

 

次期製作は田単ヘルムヴィーゲか、三国創傑伝の司馬懿デスティニーガンダム予定。

半年間、月に2作品ペースで製作しているが今月はアルヴァアロン意外と時間掛かって月も半ばを越えてしまった。

田単ヘルムヴィーゲはSD素体が無くデザインから取り組む必要があり10日間ではとても完成しないだろうから、とりあえず司馬懿デスティニーを挟んで月末までに綺麗に組み上げる事を目標とする方針かも。

今週末に新発売する徐晃ガンダムデスサイズも大変気になるがガンダムベース東京限定発売のため例の如く調達に難儀しそう。

 

 

 

【酒】

休み。

 

 

 

退社後は病院へ寄って妻子と合流。

帰路、海外輸入食品など豊富なバリエーション店内に取り揃えてて楽しいKALDIコーヒー店にて買い物して帰宅した。

 

夕飯は酸辣湯麺、香菜(パクチーコリアンダー)を添えてスッパカラ美味!f:id:AlaiLama2039:20191119230309j:image

f:id:AlaiLama2039:20191119230305j:image

宇治の中華料理名店・三国志で絶品酸辣湯麺を食べて感動して以来自分の中で空前の酸辣湯ブームが到来している、隙あらば各メーカーの酸辣湯食べ比べ在宅で再現可能な限りより美味しい酸辣湯求めて研究して参りたい。

 

鬼滅の刃アニメを見た、柱は声優が豪華。

幼児と一緒にお風呂入って遊んだ。

f:id:AlaiLama2039:20191119230655j:image

風呂上がり髪を乾かしていたらiPhoneを勝手に操作しツイートしおったワイ、器用丸。

 

茶を飲み少し読書してから寝る予定。

 

 

終わり

 

 

奇貨居くべし

 

朝7:38起床、幼児がにじり寄り「アァ~~!」等と叫びながら顔面を何度も手でぺちぺちと叩いてきて寝てられぬ、文字通り叩き起こされた。

朝陽が眩い中プクプク幼児を布団に引きずり込み抱き締めるなど戯れて癒しの朝であった。

朝食はシュガートースト。

出勤、仕事9:00~18:00。

昼食はスープ春雨(スパイシーカレー味)。

 

 

【ゲーム】

■キングダムセブンフラッグス

f:id:AlaiLama2039:20191118101813j:image

原泰久『キングダム』コミックス56巻発売記念との事で、本編絶賛激闘中・朱海平原大合戦の秦・趙両国の大将王翦と李牧が★6副官で配布された。


f:id:AlaiLama2039:20191118103122j:image

王翦、秦国の将軍。

頻陽県東郷の人。

事蹟は司馬遷史記』白起王翦列伝に詳しい。

戦国時代最強と名高い白起将軍(『キングダム』でも秦国六大将軍の筆頭)と並び列伝が立てられる程の傑物、秦国を代表する名将の一人だ。

私自身の個人的嗜好においても『キングダム』作中最押しは王翦将軍で、仮面に隠された窺い知れぬ表情とミステリアス極まる何考えてるかわからないけど何か凄まじい圧、最高!

今後の活躍を心から楽しみにしている。

 

子に王賁、字は典、李信・蒙恬と共に歴戦した新世代秦将があり、またその子(王翦の孫)には楚漢戦争時に活躍し覇王・項羽と交戦した秦将・王離がある。

さらに子孫は後世の琅邪王氏へと連なり、また太原王氏の系譜にも祖先にあたる、こちらは後漢末の司徒・王允貂蝉の養父で董卓暗殺の為の美女連環の計で有名)や魏の王凌(司馬一族に謀叛した王凌の乱で知られる。三族皆殺しに処される中、魏将・郭淮の妻が王凌の妹であった。必死の助命嘆願の末に司馬懿郭淮の功績と今後の影響を鑑みて特例的に王凌の妹を赦した。郭淮にとって司馬懿は妻の命を救ってくれた恩人という事になる)を輩出した。

ちなみに王姓は現代中国において最も人口が多い姓らしい。


f:id:AlaiLama2039:20191118103125j:image

李牧、趙国の将軍。

元代国雁門防衛軍の将として北方騎馬遊牧民族匈奴(草原の民。人馬一体の機動力と高い戦闘力、単于と呼ばれる大王が統率する十万を超える兵力の脅威は凄まじく、下手したら中華の敵国将兵よりも厄介な存在)と苛烈な攻防を繰り返し、歴戦を重ねた不世出の知恵者である。

事蹟は司馬遷史記』廉頗藺相如列伝に附して詳しい(他、趙世家など)。

司馬遷をして「守戦の名将」と賞賛せしむ傑物で確かな実力、『キングダム』作中でも趙国新三大天の一角として主人公・信の秦国に敵対する強大な障壁として立ち塞がる。

 

数日前「防禦は最大の攻撃」と題して『孫子』兵法の守戦を重んじる所長々と説いたものだが、李牧の対匈奴戦術はまさに徹底的防禦戦法、城を堅固に守り「あえて出撃した者は斬首に処す」とまで厳命する徹底ぷりであった(時系列的には本編登場以前の若き頃の話)。

匈奴は領土拡大と掠奪を目論み幾度となく執拗な攻撃を仕掛けるが、李牧将軍が堅牢に守備する限り手の出しようが無い。

が、守戦の妙とは世間一般には理解され難い宿命で「なぜ出撃して匈奴を討とうとしないのか」「臆病風に吹かれているのか」等まと外れな誹謗中傷を受けた挙句ついには国王に疑われ、李牧は解任されてしまう。

交代で入った将軍は勇んで出撃、匈奴と交戦するが騎馬民族の野戦戦闘力たるや凄まじくボロ負けして甚大な被害を出した。

それで趙王も過ちに気付き、再び李牧に請うて将軍に任命。

その代わり「私のやり方に口を出さないで頂きたい」と条件を付けて王はこれを承諾、李牧はまた防禦戦法を取りつつ、先の大敗を逆に利用して小出しにした戦力をわざと敗退させ、味を占めた匈奴軍が深く追撃して来たところを伏兵で奇襲し包囲殲滅した。

匈奴は十余万の騎兵を失い大敗、この局面に際して李牧将軍は一転!怒涛の攻勢を仕掛けて匈奴を次々と討ち破り国境を越えて進出、たまらず単于は遠く北の地へ敗退せざるを得なかった。

戦巧者の守戦の妙ジッと耐え忍び固く守るが、いざ機を得るや一挙に攻勢に転じる様が鮮やか極まれり痛快!

 

ちなみに李牧の子孫に李左車(楚漢戦争時の趙の将)がいる。

劉邦の漢軍と敵対する趙国上層部に策を進言するが、用いられなかった。

結果として背水の陣を布いた大元帥韓信の采配に趙軍は敗れ、李左車は捕虜となる。

韓信は李左車を尊敬していたので丁重に迎え今後採るべき戦略方針を訊ねるが、李左車は「敗軍の将、兵を語らず」と固辞した。

それでも韓信は懸命に説得して李左車も諸々国事の大業を前に納得し今後漢軍が目指すべき斉国・燕国の攻略方針を提言する(まず敗れた趙国を手厚く鎮定し戦没者を弔い遺民に施しを尽くして徳を示す。しかるのち天下に轟く韓信の武威をチラつかせて敵対諸国に圧力を加えると共に利を説いて懐柔せしめ、アメとムチの緩急を以って兵を損なわず勝つべしと)。

韓信はこれを用いて戦い、見事に燕・斉を平定したというから李左車の先見の明たるや祖父・李牧ゆずりの英才だ(司馬遷史記』淮陰侯列伝より)。

 

さても『キングダム』では互いに稀代の名将たる王翦と李牧、中華最高峰の知恵者たる両者の高度な頭脳戦が展開される朱海平原合戦篇、今後ますます目が離せないとても楽しみだ。

 

 

妖怪三国志 国盗りウォーズ

f:id:AlaiLama2039:20191118172812j:image

軍魔神・将星曹操GET!

 

 

【読書】

 ■南方熊楠『十二支考』「鼠に関する民俗と信念」

二十頁程読み進めた。

昨日、武田法性院信玄公が北条左京大夫氏康公の小田原城を包囲し三日で諦め撤退、帰路追撃軍と交戦し戦国期最大規模の山岳戦・三増峠大合戦と相成った旨をツイートさせて頂いたが、ちょうどタイムリー、本編中に『大日本野史』引いて「永禄十二年十月武田信玄三増山の備えを小田原勢が撃って大敗した折」と述べられる。

北条美濃守氏輝(陸奥守氏照)が危うきに臨み心中飯綱大権現を頼みて、一命を取り留めた譚(鼠の群れが夜中に士卒の弓の張り絃から鎧甲冑・鞍の紐や糸ことごとく噛み千切る鼠害の話からの流れで何か特に鼠は関係ないけど)挙げられた。

 

 

【模型製作】

SD春秋戦国伝オリジナル武将・呂不韋アルヴァアロン完成!

f:id:AlaiLama2039:20191118233133j:image
f:id:AlaiLama2039:20191118233140j:image
f:id:AlaiLama2039:20191118233136j:image

また付属品として呂氏春秋アルヴァトーレも一緒に作った。

f:id:AlaiLama2039:20191118233216j:image
f:id:AlaiLama2039:20191118233212j:image
f:id:AlaiLama2039:20191118233221j:image
f:id:AlaiLama2039:20191118233208j:image

今回新規キットを購入せず家の余り在庫パーツ有り合わせで製作する事が出来た、素組み時は不安もあったが一面金ピカにしたらアルヴァアロンっぽさは少しは出たかなと思う。

f:id:AlaiLama2039:20191118233237j:image

楽しく製作出来て有意義だった。

https://gumpla.jp/sd/322758

 

 

 

 

退社後、途中駅下車して妻子と合流、妻はスマホを新調した。

幼児を抱っこして夕食はパリチキカレー。

f:id:AlaiLama2039:20191118215213j:image

帰宅後、幼児と一緒にお風呂入った。

少し読書して早めに眠る予定。

 

 

終わり

 

山暮れて 野は黄昏の すすき哉

 

朝7:18起床、幼児に朝ご飯食べさせたポテトと挽肉のベジタブル、林檎ときな粉煮、海藻お粥。

 

家事洗濯掃除など済ませ、昼食はうどん。

支度して外出した。

 

 

京都市営地下鉄烏丸線の最北端、国際会館駅に隣接する宝ヶ池公園を訪れて大自然紅葉に染まる秋の風を堪能せり幼児と妻と穏やかな時間を過ごした。

f:id:AlaiLama2039:20191117221706j:image
f:id:AlaiLama2039:20191117221742j:image
f:id:AlaiLama2039:20191117221727j:imagef:id:AlaiLama2039:20191117221722j:image
f:id:AlaiLama2039:20191117221718j:image
f:id:AlaiLama2039:20191117221711j:image
f:id:AlaiLama2039:20191117221732j:image
f:id:AlaiLama2039:20191117221714j:image

 

 

【ゲーム】

ほぼ休み。

 

 

【読書】

国際会館駅近くのBOOKOFFで安価にてお宝の山、厳選して数冊買い込んだ。

f:id:AlaiLama2039:20191117222137j:image
f:id:AlaiLama2039:20191117222146j:image

文庫は全て1冊110円、綺麗な状態で大変お買い得だった。

短編中心にて暇を見つけて少しずつ読んで参る。

f:id:AlaiLama2039:20191117222141j:image

また徳間書店版『史記』1冊191円という破格でゲット出来て大変嬉しい。

司馬遷史記』自体はちくま学芸文庫版はじめ数篇家に所蔵しているが、高校時代から愛読するこちらの徳間書店版「中国の思想」シリーズ等で馴染み深くカバー取るとちょっと竹簡っぽいデザイン手触りで慣れ親しんだ版、本棚に格納出来るとは念願であった。

普通に買うと1冊2,370円、その他販売経路でも中古1,500円くらいしそうな所を191円は凄いね、郊外のBOOKOFFは都市部より回転率鈍くこうした掘り出し物が埋もれてる事ままありて楽しい。

徳間版は訳文読み下し文のみならず漢文白文まで載せてくれてる所も素晴らしい、何事も大本まで辿らねばわからぬ点は多々あるからね。

 

 

【模型製作】

SD春秋戦国伝 呂不韋アルヴァアロン

いよいよ完成まで残工数1日程度という所まで来た。

f:id:AlaiLama2039:20191117223250j:image

GNドライブは量産した。

 

 

【酒】

休み。

 

 

 

 

最近、幼児が手を振る動作を覚えた。

完全に覚えたらしく、こちらが手を振ると必ずや笑顔で手を振り返してくれるめちゃくちゃ可愛い。

むしろ向こうから手を振ってきてこちらが振り返すと喜んで笑う。

 

帰路、バスの中でベビーカーに鎮座する幼児は周りのお爺さんお婆さんに向けて手を振りまくって笑顔を振りまく始末、や〜〜可愛いね〜〜!と皆を微笑ませアイドル的存在になっていた。

 

帰宅後、幼児に離乳食与えた。

夕食は酸辣湯麺

鬼滅の刃アニメを見た、作画演出凄まじいね。

幼児をお風呂に入れた。

 

 

いつもは歴史的話題を長々と書き殴っている所だが本日はTwitterにて武田法性院信玄公、北条左京大夫氏康公の小田原城包囲からの三増峠大合戦、その背景と戦略的意図について長々とツイートしてしまったのでそちらを以って力尽きてしまった感がある、御興味ございましたら参照頂けたら幸いです。

 

 

終わり

 

春の海 ひねもす のたりのたり哉

 

朝7:27起床、幼児のたぷんたぷんオムツを交換し寒いので抱き締めるなど交流の時間を得た。

朝食はシスコーン。

 

土曜だが年に一度の若手社員研修のため四条烏丸ビル街の会場へ参る、四,五十人規模での大会議室。

道中地下鉄駅構内に設置されてる図書館返却BOXに幼児用に借りてた本を入れた、通勤途中にあって図書館までわざわざ行かなくて良いので大変便利。

 

研修はよくあるビジネス対策の特に今回は文書作成技術についての内容で、文章を考えて書面に落とすとは興味深い所でもあって勉強になる点は多々あり有意義だった。

 

 

【酒】

研修終了後、お誘い頂いたので同期会十五,六人で飲みに行った。

長らく対多コミュニケーションに大変消極的でエネルギー温存して来たが今日は何となく気が向いたのだ。

多人数無差別級飲み会に参加するのはまじで三,四年ぶりくらい、酒は完全に趣味たる海外ブランドビールを二本飲んで「色んなビール瓶を集めているんです」と店員に申し入れたところ空瓶をわざわざ袋に包んでプレゼントしてくれた、ありがとうございました。

f:id:AlaiLama2039:20191116234435j:image

(伊:モレッティメッシーナ

同期と言っても自身は中途入社にて若手と呼んでいいのか微妙、新卒組の会合に参加して大丈夫かな〜若干アウェイかな、と思ってたが意外にも中途入社で年齢が同じ他部署同期社員など複数人いて(今日初めて知った)彼らは同期会に完全に馴染んでたし、こちらも快く受け入れてくれて嬉しかった。

酒も入ってきて「あなたが飲み会に来るとは驚きました」と言われてやっぱりそういうキャラだよね、すぐ帰るからね、酒は家でめちゃくちゃ飲んでるけど会社の飲み会には行かないスタンス、自分でも今日は颯爽と参加して驚いてるよと思いつつ「今後ともどうぞよしなに」と丁重に御挨拶した。

結構親睦を深める事が出来た、たまには人間社会に積極的に参画する体験も徐々にしても良いかもしれない。

 

それでもやはり妻子が家で待ってるし育児家事あるので、と一時間少々滞在後お先に抜けて失礼させて頂いた。

 

 

道中、普通の路地だが唐突に与謝蕪村邸宅跡(終焉の地)碑を発見した。

こういう何でもない所に諸人の聖地が点在する京都クオリティ。

f:id:AlaiLama2039:20191116234530j:image

与謝蕪村、江戸中期の俳人・画家。

与謝は地名・丹後国与謝より、蕪村は魏晋南北朝代の五柳先生・陶淵明の『帰去来辞』に由来する。

後世、正岡子規によって俳人蕪村の句は再評価され松尾芭蕉小林一茶と並んで江戸の三大俳人とも讃えられる。

有名な俳句一部を以下に抜粋する。

 

「春の海 終日(ひねもす) のたりのたり哉(かな)」

意訳:のどかな春の海。一日中のたりのたりと波打っているばかりだよ

 

「菜の花や 月は東に 日は西に」

黄昏時の菜の花畑、月が東の空に薄っすらと昇り、日が西の空に沈もうとしている。

 

「公達に 狐化けたる 宵の春」

春の宵、一人歩いて行くとふと貴族の子息に出会った。あれは狐が化けたものに違いない。

 

「夏川を こす嬉しさよ 手にぞうり」

草履を脱いで手に持って、素足のまま夏の川を渡る。なんとも嬉しく心地良い。

 

「山暮れて 野は黄昏の 薄(すすき)かな」

遠くの山々はもう暮れてしまったが、近くの野はまだ暮れなずみほの明るい。ススキが風に揺れ黄金の輝きを煌めかせる。

 

 

和の志〜〜洗練された、句、句、句!

自然を叙情的優雅さ美しさ素朴さで歌うセンスたるや味わい深いね、偉人だね。

 

 

【ゲーム】

ほぼ休み。

 

【読書】

本日時間確保出来ず。

 

 

【模型製作】

順調。

 

 

 

帰宅後、幼児と手を叩いて遊んだ。

夕飯は健康食、飲み会ではあまり食べなかったので、美味しく家でお腹を満たした。

f:id:AlaiLama2039:20191117114655j:image

幼児とお風呂一緒に入って寝かし付け、早めに就寝予定。

 

 

終わり

 

防禦は最大の攻撃

 

題名「日記yyyymmdd」では味気ないと今更ながらタイトルを附す事とした。

過去一ヶ月の日記も可能な限り後付けで題した、内容に準じるものそうでないもの雑多だが今後はこの方針でやって参る(日付は投稿日時、日記である旨はカテゴリ表示を以って代える)。

 

 

 

朝4:09頃幼児のオムツを替えた。

二度寝後7:24起床、朝食は昨夜食べ損ねたいちごショートケーキとコーヒー。 

f:id:AlaiLama2039:20191115105441j:image

幼児を抱っこして朝の触れ合い時間を設けた。

出勤、仕事9:00~18:00。

昼食はなんか無性に食べたくなってカップヌードル(謎肉増量中)。

 

 

 

【ゲーム】

■キングダムセブンフラッグス

ステップアップガシャ「堅城鉄壁」にて5回目(正味回数34回)、覇光石計150個を消費してついに降臨せしむは★6鬼神化武将「李白-堅牢なる戦術-」。

f:id:AlaiLama2039:20191115105451p:image

あと22回+覇光石100個割れば確定で出る救済はあったがそこまで至らずに引けて良かった、朝7:39に妻に引いてもらったありがたや。

 

キングダム読者でも「誰?」となりかねない本編中の活躍地味たるや公孫龍にも匹敵する趙国の激渋イケオジ武将だ。

異名は「守備の李白」。

堅牢なる防禦陣形を布いて敵を寄せ付けぬ鉄壁の守りを得意とする。

劇中でも秦国・呂不韋四柱が一角を成す猛将・蒙武(白老将軍・蒙驁の子、楽華隊・蒙恬の父)の怒涛の攻勢を物ともせず、合従軍戦時も李信将軍の攻撃を阻んだ名将っぷりが伺える。

 

「攻撃は最大の防禦」とはよく聞く言葉で、日常生活でもゲームや遊戯、スポーツなど身近な体験から直感的に賛同出来る心当たりは多いように感じる(「兵は拙速を貴ぶ」電光石火・怒涛の攻撃を加えれば、敵が攻めに転じる暇を与えぬため防禦を兼ねるというもの)。

一方で「防禦は最大の攻撃」とも言う、どっちが正しいの?と考えがちかもしれないがこれは実はどちらも正しい。

兵形如水、攻撃と防禦は表裏一体。

孫子』兵法では後者をより強調する傾向すらある、「不敗の態勢を整える」事は戦勝の最低条件であり、敵に付け入る隙を与えない鉄壁の守りこそ最強の攻撃態勢だ。

「まず自軍が負けない状況を固め、それをもって敵軍が負け得る隙を晒すのを待つ」というのが『孫子』の基本的戦略方針であり、決して無理に攻撃に転じるのでなく着実な防禦こそ重んじる。

 

だからと言ってただ守っていれば良いという訳でなく、攻撃防禦云々の切り分けとは兵法として真髄を言えば「主導権」を握る事に集約される、例えば堅牢に守っていても気付かぬうちに包囲され糧道を断たれては一転不利になるし、そういった敗勢を防ぐため諜報活動や他拠点友軍との連携、兵站の確保と兵の士気、敵将敵国有力者の調略や天候の変化に至るまであらゆる要素を常に徹底的に考慮し続けねば不敗の態勢は維持出来ない。

つまるところ攻撃・防禦といった表面上の「形」に捉われ頭を固くしていては負ける、本質たる無形の「主導権」の確保を軸に据え柔軟な発想と臨機応変な対応力で戦うのが重要であるとは口では何とでも言えるが実行は本当に難しい事だ、が心掛けとしては座右に置きたいところ。

 

アッと驚く奇策や兵数多寡を覆す逆転劇など、わかりやすく華やかな軍略はフォーカスされやすいが反対に地味で堅実な守備の戦巧者たるはあまり注目されにくいよね(『孫子』にも理想的戦上手は「(重い鼎を持ち上げるのでなく)細い毛を持ち上げるように(軽々と)勝つ。それはあまりにも当然の事過ぎて世間一般には凄い事だと認識されない」とあるように)、でも実はそういう一見わからないような守戦の妙こそ真の戦巧者の叡智なり、故に「防禦は最大の攻撃」として表面上に現出する様がよく讃えられるのだろうと考える。

 

守り勝ちする人、三国志司馬懿とか。

北伐重ねる諸葛亮に対し決して無理に攻めず堅実に防禦を固めた、守りの戦。

ジッと耐え忍び『演義』では女性ものの服を贈られるも挑発に乗らず、将兵には臆病者と見られてしまいわざわざ皇帝の勅書を取り付けて出撃禁止を厳に徹底し、『真・三國無双3』ではプレイアブル武将全キャラクターから個別に罵倒台詞を受ける充実ぷりだが決して感情的な指揮を執らず守り続け勝利した。

徐晃将軍なども襄樊戦で関羽との決戦は避けに避け耐え忍び、兵に十分な休息を与えていざ機を得るや一転攻勢を仕掛ける様兵に飯食う暇も与えぬ程だったという、変幻自在攻守表裏一体、兵形如水とはこの事だろう。

 

ところで李白と言えば同姓同名の盛唐の詩仙・李白、字は太白が超有名人だがその先祖は遡ること九代では五胡十六国西涼の太祖武昭王李暠、さらにその十六代先祖は前漢の飛将軍・李広とされる。

最近読んでる北方謙三史記 武帝紀』にて馴染み深い李広だが、秦国の李信将軍(『キングダム』主人公の信と目される)の子孫だというから、繋がった!

歴史はこうやって繋がる所が面白いよね。

ちなみに『キングダム』李白については詳細不明、非実在激渋イケオジ地味将軍かもしれない。

劇中言及される所ではかつて八千の寡兵で燕軍五万を撃退した守城戦の達人、中華が認める「守備の李白」と言うから良いキャラ設定だよね~~ちなみに城を攻めるのは最悪の下の下策って『孫子』が言ってた、攻城戦は守る側が絶対的に有利でまともに攻めては被害が増すばかり策を用いて人の心を攻めるべき局面だろう。

 

越後の軍神・上杉弾正少弼謙信が十年に渡って攻め続けた関東の覇者・北条一族の小田原城は天下の堅城、ついに謙信公でも陥落せしむ事が出来なんだ(天正十八年、関白太政大臣豊臣秀吉が二十万を超す兵力でついに降伏させたが文字通りこれを以って天下一統と成った)。

なぜ堅固な小田原城をこうも謙信公が攻め続け冬になる前に険しい山脈を行き来して多大な労力を費やして攻め続けたかと言えば、端的には国是であった。

関東管領・上杉家はかつて下剋上により関東の地を北条一族に奪われ、凋落せむ所を麒麟児・長尾景虎に関東奪還の悲願を託して上杉謙信と据えたもので、よって謙信公としては逆賊北条から関東を取り戻す事が上杉家たる事の命題だった。

三国蜀が劉備・漢王室の血筋を大義として、後漢から簒奪せし魏帝を打倒する事が国是であったため北伐を繰り返した如し。

 

セブンフラッグスこちらは領土戦シーズン終わり新たに呂不韋ガシャが始まった。

最近ガンプラ呂不韋アルヴァアロンを作ってる事もありタイムリー、石を貯めて何とか引き当て次シーズンに備えて参りたい。

 

 

【読書】

宮下英樹センゴク 権兵衛』14〜17巻

f:id:AlaiLama2039:20191115220531j:image

溜め込んでいたが久々に一気に読んだ。

ついに小田原征伐いよいよ大盛り上がり…!と思いきや突如時代は百年遡る。

伊勢新九郎盛時すなわち関東の覇者北条一族が太祖・北条早雲庵宗瑞の生涯を描く。

やりおった…!

ぶったまげたぜ、ここに来て仙石秀久華麗に放置し北条一族の祖まで遡るとは、作者の並々ならぬ戦国愛を感じて止まぬやりたい事、やってるね〜〜!

センゴク』『センゴク 天正記』『センゴク 一統記』とこれまで三部作全て単行本15巻までで一区切り付けて来てたから『センゴク 権兵衛』も15巻までかな?と思いきや12巻あたりから丁寧にじっくり描き過ぎてて収まるのか…いや収まらぬ…いや絞れば行けるのか…?と絶妙なる所をドーンと14巻で北条早雲の過去編をブチ込んできたからもう絶対収まらぬ、吹っ切れて17巻までどんどん出してきおった(この際15巻縛りなど枷でしかないやりたい事やりたい尽くしてやろうぜというスタンスは賞賛に値する)。

大戦に先立って敵対する大名家のバックグラウンドから丁寧に描くという構図は羽柴筑前中国攻めでの若き多治比少輔次郎元就(毛利陸奥守元就)、四国征伐時の姫若子から鬼若子へ覚醒する長宗我部宮内少輔元親、鬼島津四兄弟などの描写が印象深い。

 

連載開始当初から十五年間見守り続けてきたが今だに面白いいよいよクライマックスという今後の展開に目が離せないね。

 

 

【模型製作】

タニシ地獄。

 

 

【酒】

f:id:AlaiLama2039:20191115220635j:image

冷えてる。

 

 

帰宅後、玄関へと幼児が高速ハイハイで駆け寄って手をパタパタ振って満面の笑顔を見せるから最高に癒された。

夕飯はパリパリ春巻き。

f:id:AlaiLama2039:20191115220835j:image
f:id:AlaiLama2039:20191115220831j:image
f:id:AlaiLama2039:20191115220828j:image

鬼滅の刃アニメを見た。

幼児とお風呂一緒に入って水面をパシャパシャと叩いて遊ぶ。

f:id:AlaiLama2039:20191115221201j:image

寝かし付け中。

 

TwitterNASA公式の宇宙船外活動LIVE映像を見ている。

 

 

終わり